創刊しました!
  ヤフーオークションで100倍楽しいネット生活 (マガジンID: 0000150860)
         メールマガジン登録
Powered by まぐまぐ メルマガサンプル

2005年07月15日

取り引きの満足度

メルマガ8号(3.30発行)の記事です。


前回まで、詐欺に遭わない方法をいろいろ考えてきたわけですが、今度は

もう一歩踏み込んで『評価の質』を考えてみましょう。


あなたもご存知のとおり、過去の評価は5段階あるわけです。

そこで、その内容で判断します。


評価が50くらいあって、すべて『非常に良い』なら大丈夫でしょう。

あっさり入札に参加しましょう。


多少の『良い』があっても詐欺に遭わないという面から考えると、別にそ

れでも十分ですね。


ただ、取り引き内容に満足していれば、普通は『非常に良い』を付けると

思いますし、事実僕もそうです。


単なる『良い』の評価があった場合、それらの取り引きには、何らかの不

満があったと僕は考えます。


何の不満も無ければ、『非常に良い』でいいわけですよね?

単なる『良い』の評価になった出品には、何らかの理由があるはずです。


そこを考えて欲しいのです。


未来永劫不変な商品(チケットやゲームソフトや新品の商品)なら、別に

少しくらい対応が悪くても、商品は変わりませんから、それはそれでいい

と思うのです。


が、中古で使用感が重要な商品(ほとんどコレですね)については、評価

の内容を最重要視する必要があります。


・実際に送られてきたら、説明にない小キズがあった。

・思っていたより使用感があった。

・服に気付かないくらいのわずかなシミがあった。



などなど。


これらは、商品は一応手にしたが、少し不満の残る取り引きであったと考

えられます。


「でも『悪い』はつけられないしなぁ」

「『どちらでもない』だとちょっとなぁ・・・」


と考えていくと、


「う〜ん、とりあえず『良い』にしとこうか・・・」

「まっ、今回だけだし・・・」


と、なってしまうわけですね。


このような取り引き実績のある出品者は、よく観察しましょう。

どうしても欲しい商品なら、質問は欠かせません。


細部にわたるまで質問しましょう。

これで的確な答えが返ってこなかったら、潔くあきらめましょう!


的確な答えが返ってこなかったということは、何かを隠しているわけです。

無理に入札をする必要はありません。

他にもいっぱい商品はあふれていますからね。


オークションは個人取り引きです。

どちらが上だとか、有利だとかはありません。対等です。


マイルールを押し付ける出品者に、無理に付き合う必要は全く無いのです。

そのような出品者は、そのうち淘汰されていきます。

もっと楽しめる出品者は、いっぱいいますからね。


だってそうでしょう?

あなたが楽しむためにわざわざお金を払って参加しているのですからね。

絶対に対等でなければならないのです。


これからは、商品を探すだけでなく、より良い出品者を探していくことも

重要になっていくと思いますよ。


誰だって、満足した買い物がしたいですからね。


 一から始められるオ ークション初級講座

posted by piro at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5110795
先行者利益を得よう・・・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。